leica pazza obiettivo feticismo 

classic

f0274512_16505232.jpg


paris


Leica MM 75mm f1.4 summilux 2nd


トラックバックURL : http://funicolare.exblog.jp/tb/28575013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahoroba-diary at 2017-11-14 21:27
funicolareさん、こんばんは!
funicolareさんのお写真を拝見する度、インタンジブルなストーリー、想いを感じてしまいます。そして、機械音痴の私ですが、Leicaの魅力を感じます。本当に素敵です。
Commented by kobatetuapril at 2017-11-14 22:41
金属の塊なのに、どこかやわらかげな質感と光。今夜の作品も素晴らしいですね。
それにしても、毎回1枚ずつの投稿ですが、繋げていくと一つの映画作品になりそうな(意識しないで撮られている、ということではありますが)、世界観の統一性が気持ちよいです。「自分world」を持ってるカメラマンは本当に魅力的だと思います。
Commented by funicolare at 2017-11-14 23:15
mahoroba-diaryさん、こんばんは。

レストラン まほろば に刺激され、カレイの煮付けを目指して近所の割烹へ行ったのですが
今夜のカレイの仕入れは無し。
でもね、白えびの昆布じめ、茹で香箱ガニ、のどぐろのネギまをいただいてきました。
やはりお魚は冬ですね。
ごちそうさまでした!

ぼくの写真は何の脈絡も無さそうですっちゃかめっちゃかですが、
根底には一定の想いが連なっているんですよ、ハイ!
Commented by funicolare at 2017-11-14 23:35
kobatetuaprilさん、こんばんは。

どんな被写体を撮っても、白黒であってもカラーであっても自分の個性が出ていれば、
そんなにうれしいことはありません。
そのためのベストの相棒がぼくにとってはライカのレンズというわけです。

そういう意味で、kobatetuaprilさんの褒め言葉は、最高にうれしいです。
ありがとうございます。
by funicolare | 2017-11-14 16:52 | Leica Monochrom | Trackback | Comments(4)