leica pazza obiettivo feticismo 

うしろ姿

f0274512_00141510.jpg


torino


Leica M9 90mm f2.2 thambar


トラックバックURL : http://funicolare.exblog.jp/tb/28226931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hasseleica at 2017-10-18 06:47
新しいタンバール... 気になります(*^_^*)
Commented by funicolare at 2017-10-18 09:39
YOUさん、おはようございます。

探していた方には復刻版発売は朗報なのでしょうが、
90mm f2.2であの価格はいかがなものでしょう?

程度の良いタンバールが少なくなってきているようですが、
ソフトフォーカスという性格上、このレンズのコンディションに関しては
そんなに気にする必要性は感じません。

作られた時代背景や経過した時間も含めてのオールドレンズだと
ぼくは思っています。
Commented by kieesan at 2017-10-18 12:34
こんにちは。
哀愁が漂う・・・という感じです。

Mマウントのタンバールが発表されましたね!
ズマロンに続いてタンバール (しかし価格が、、、)
Commented by funicolare at 2017-10-18 14:25
kieesanさん、こんにちは。

初秋のトリノで、素敵な女性とすれ違いました。
復刻レンズについては、いやなら買わなきゃいいわけですが、
価格とスペックがアンバランス過ぎて購入意欲がわきません。
タンバールにかぎっていえば、いいのはマウントくらいですかね。

エルメスが大株主になってからのライカの営業姿勢は、
明らかに変わったと思います。
カメラとは関係ありませんが、ケリーやバーキンなどのバッグは
もはや200万円を越えようとしていますし、恣意的とも思える
人気商品の品薄状態を作り出すサマは、まるで子供だましのようです。

以前のライカは写真好きが会社の中枢を成していたということは
想像に難くありませんが、最近のライカは営利主義丸出しですね。
営業が技術に勝る会社の商品は、必ず堕落する。
コレ、ぼくの哲学?です。

長文、失礼いたしました。
Commented by backpacker88 at 2017-10-19 10:55
↑同感です!
しかし、この描写、雰囲気ありますね(^^♪
Commented by funicolare at 2017-10-19 16:52
backpacker88さん、こんばんは。

ライカファンとしては複雑ですが、同意していただけるとうれしいです。

こんな描写はタンバールならではと思いますが、
腕よりレンズ、、、これもぼくの哲学?です!!
by funicolare | 2017-10-18 01:58 | Leica M9 | Trackback | Comments(6)